トップページ > 実績紹介 > 平成18年度一級河川猿ヶ石川筋沢田地区河川整備計画(修正)業務委託

実績紹介

平成18年度一級河川猿ヶ石川筋沢田地区河川整備計画(修正)業務委託

平成18年度一級河川猿ヶ石川筋沢田地区河川整備計画(修正)業務委託

遠野市宮守町下鱒沢字沢田地内

●内容●
本業務は、平成10年及び平成11年の洪水被害を起因とし、平成12年度に策定された一級河川猿ヶ石川筋沢田地区河川整備計画業務です。
●特徴●
河道整備流量に対して洪水を安全に流下させるため、河道掘削、引堤や堤防の嵩上げを実施しました。
特徴として、河道掘削に際しては、低水路から高水敷までを緩やかな勾配で掘削し、水際の多様性を創出しました。
また、山付け部等洪水被害の影響がない箇所は、堤防を設置せず現況の河畔林を保護しました。
さらに、河道掘削や旧堤防の撤去で発生した土砂を築堤材料として用いることにより、材料費等のコストを抑えました。


ページトップへ戻る
Copyright(C) Sanesu Consultant Co., Ltd. All Rights Reserved.