トップページ > 実績紹介 > 一般国道282号一本木バイパス道路測量詳細設計修正業務委託 等

実績紹介

一般国道282号一本木バイパス道路測量詳細設計修正業務委託 等

一般国道282号一本木地区測量設計地質調査業務
一般国道282号一本木地区設計及び地盤調査業務委託
一般国道282号一本木バイパス道路測量詳細設計修正業務委託 等

滝沢市一本木地内
平成7・9・19年度等 岩手県盛岡地方振興局土木部

●事業概要 一本木地区は、冬季に路面が凍結する高速道路の橋梁下を2度通過するほか、住宅地域では道路幅員が狭く歩道のない区間や局部的に急カーブとなっているため交通事故も発生している区間である。さらには、冬季に東北自動車道が吹雪等によって閉鎖される時には、その代替道路としての機能を有していることから、交通渋滞に拍車をかけることも度々ある。特に、同地区は通学路としても利用されており、児童などの通学が危険な状況にあることから、安全で円滑な交通を確保するために、バイパス整備を行う。
一本木バイパスは、国道4号滝沢村分レの北側約1.9キロ付近から陸上自衛隊岩手駐屯地東側入り口付近までを結ぶ延長約3.9キロの計画で一本木地区の住宅地を避け、東北自動車道の東側に建設し、 当面は、片側1車線(往復2車線)で整備の進捗を図って暫定供用とし、投資効果の早期発現を図ることとしている。(当初事業計画)

計画延長  L=3940m
計画幅員  暫定(2車線道路):W=14.5m(歩道3.5m+車道3.5m×2+路肩2.0m×2)
完成(4車線道路)  W=28.0m(歩道3.5m×2+車道3.5m×4+路肩2.0m×2+中央帯3.0m)
道路規格  第3種第1級  設計速度60km/h
主要構造物  橋梁3箇所・函渠6箇所


ページトップへ戻る
Copyright(C) Sanesu Consultant Co., Ltd. All Rights Reserved.