トップページ > 実績紹介 > 災害公営住宅(大船渡市沢田地区)新築工事工損調査業務

実績紹介

災害公営住宅(大船渡市沢田地区)新築工事工損調査業務

災害公営住宅(大船渡市沢田地区)新築工事工損調査業務

大船渡市赤崎町字沢田地内
平成26度 岩手県県土整備部 建築住宅課

●事業概要
震災により住宅を失った方で、自力では住宅確保できない方に低廉な家賃で入居できる公営住宅を整備する事業。

●業務内容
本業務は、災害公営住宅(大船渡市沢田地区)新築工事に伴い。「事業損失」新築工事の実施よる近隣家屋等への影響の有無を判断するため、家屋事前調査を行いました。
調査数量:調査建物8棟・工作物等。建物調査は、建物の外部・内部の床・壁の状況、柱・床等の傾斜測定、各部屋の床・壁・天井の状況等、写真撮影。
工作物は、敷地内にある塀、コンクリート叩きの状況、写真撮影、敷地内の配置状況確認等。水準測量は、建物の基礎部分の高さを測量。
工事の着手に先立ち、又は工事の施工中に起業地及び周辺地域において、調査を行ったものである。


ページトップへ戻る
Copyright(C) Sanesu Consultant Co., Ltd. All Rights Reserved.